【レビュー】スピンギア ハンドスピナー Tri 真鍮 FS02 買ってみた!

  • URLをコピーしました!
ソワン

こんにちは、ソワンです。

前回、スピンギア ハンドスピナー Tri FS01の記事を書きましたが、思いの外楽しかったので、別のものも買ってみました。

目次

スピンギア ハンドスピナー Tri 真鍮 FS02

このFS02は前回の記事でも書いたFS01フレームに真鍮製のウエイトを搭載したモデルです。

ウエイトが真鍮製であり、FS01に搭載されているウエイトよりも重い分、回転力が増しています

ソワン

ウエイトが真鍮製でかっこいい上に、回転持続時間も伸びていて、ますます楽しい!!

FS02とFS01の比較

左の赤いのがFS01、右の黒いのがFS01
FS01FS02
重量33.0 g59.0 g
直径70.0 mm70.0 mm
高さ11.1 mm12.0 mm
ベアリング688 (16mm 8mm)16mm 8mm
スピンギア公式サイトより

重量比較

FS01の重量は僕が量ると32gでした。

一方で、FS02の重量は僕が量ると57gでした。

ソワン

FS02のウエイトが真鍮な分、FS02の方が重いということがわかります。

回転持続時間の比較

FS01FS02
約18秒約2分5秒

僕が同じくらいの力でそれぞれ回した時の回転し始めてから回転が止まるまでの時間の比較です。

力加減が多少誤差があるとしても、これだけ時間が違うので関係ないとみなしてよいでしょう。

やはり、FS02のウエイトの重さが重い分、FS01よりも回転持続時間は長いことがわかりました。

ソワン

なんだか夏の自由研究みたいで楽しいですね!
ウエイトの重さが重い方が回転時間は長いという事実は、大人にとっては当たり前かもしれませんが、子供にとっては「なぜ?」となると思います。この「なぜ?」と思うことは大事です。
子供の興味関心を引き出し、「とりあえずやってみる」という習慣作り・・・

まとめ

今回は、ハンドスピナー Tri 真鍮 FS02についてまとめてみました。

FS02単体でも楽しいですが、FS01と比較するとより一層楽しめます。

ウエイトが重くなるほど、回転持続時間が長くなる物理の勉強で教科書で学んでもいまいちピンとこないですが、子供の頃に実際に体験しているとスーッと頭に入ってくると思います。

また、「ハンドスピナーを回すことができる」という一つの事柄は「できる」という子供の自信に繋がります。

スキルトイ。。。奥深いです。

ソワン

ただ回すだけのおもちゃだと最初は思っていましたが、気がつくと僕までハマっていて不思議です。
子供も大人も楽しめる魅力が、ハンドスピナーにはありますね!
ここまで読んできただきありがとうございました。

ソワンの資産運用・家計管理ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次